サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

カーコンビニ倶楽部
きずへこみ

ボディーショップ輝の
テル車検

きずへこみ事故修理
保険修理

一度はやってみたい
ボディコート

日常のカーケア
メンテナンス

クルマを買おう!
クルマを買おう

こだわりの技術
スタッフ紹介

 

  【埼玉県川越市】カスタムページキャンディーLOWRIDER
  
  イメージ写真 1993’スタートのボディーショップテルでは当初からカスタムペイント&ボディーワークを手掛け数々のショータイトルをゲットしております。その証となるのがこのトロフィーであります!我々の経験そして熟練したスタッフの匠の技術を提供いたします。シンプルペイント〜キャンディーフレークグラフィックスまで何でもご相談下さい!
LOWRIDER JAPANTOUR(日本大会)にて日本一のタイトル(ベストパール,ベストキャンディー,ベストグラフィックス,ベストフレーク)全てのジャンルで受賞しております。
 
<<<戻る

  イメージ写真 カスタムペイントの王様と言えばなんたって
キャンディーカラー!!
カスタムに興味がある人なら誰もが憧れる色ですよね。
所でそのキャンディーカラーってどんな色?ってよく質問されます。塗料が特殊?工法が特殊?塗装業界に携わっている人でさえ解らない人もいるくらいです。
 
<<<戻る

  イメージ写真 私はいつもこう答えます。

キャンディーカラーとは?お祭りの出店に並んでる

【りんご飴】ですよってね。
 
<<<戻る

  イメージ写真 色もまだついてない若い林檎に食紅を混ぜた鼈甲飴に「ドブンッ」と漬けると絶妙な赤に染まります。
光が当たる所は林檎が透けて見え、陰になる所はより深い赤に。 これがキャンディーカラーです!
まさしく飴(キャンディーなんです)

 
<<<戻る

  イメージ写真 古〜いブリキのおもちゃも典型的な例ですね。
銀色のアルマイトにカラークリヤーをドブ漬けすると出来あがりみたいな。当時は生産のコスト的にドブ漬けが主流だったんですね、それを当時のアメリカのカスタムカーフリーク達がこの原理で自分達の車に再現したのが始まりだと言われてます。
車ではアルマイトの代わりにシルバーメタリックその上に専用カラークリヤーをスプレーガンで何度も何度も塗りこんでいく訳です。しかし車に塗れる様になるまでには相当なキャリアを積まなければ・・・・私も失敗失敗の連続で人知れず悔し涙を何度流したことか.....。  
 
<<<戻る

イメージ写真
  【63' インパラコンバーチブル】

キャンディーバイオレット&ピンストライプで仕上げてます、ギラギラメッキパーツと相性バツグンですね。
(実は輝社長が通勤で乗ってたインパラです)
 
<<<戻る

イメージ写真
  どうです!怪しい色合い&輝き!
これがキングオブカラーと言われるキャンディーカラーです。
 
<<<戻る

  イメージ写真 【シビックフェリオ】

ローライダーの定番中の定番!パターントップです
ルーフのみを派手なデザインでキメルって感じです

デザインを元に1パターン1色ずつ塗っていきます
これがかなり忍耐が必要な作業となります
 
<<<戻る

  イメージ写真 こんな感じでドンドン色を重ねていきます  
<<<戻る

  イメージ写真 ギラギラ  
<<<戻る

  イメージ写真 フラッシュを当てるとギラギラです
実は下色にはシルバーフレークが敷き詰められてるんです
 
<<<戻る

  イメージ写真 ウーハーも重低音ブリンブリンです、ローライダーには必需品です  
<<<戻る

  イメージ写真 外装色はキャンディーコバルトブルー&フレークです
いい照りしてますな〜

このシビックフェリオは埼玉戸田の有名なカスタムショップ老舗【トイ・ハウス】さんからの受注です
 
<<<戻る

  イメージ写真 【カプリスセダン】

こちらはオーソドックスなキャンディーペイントの
下色シルバーです
 
<<<戻る

  イメージ写真 色合いの深みを増す為下色の段階でボカシを入れてみました  
<<<戻る

  イメージ写真 キャンディーオリエンタルブルーを塗りこむとこんな感じに仕上がります!  
<<<戻る

  イメージ写真 塗装後の組み付け風景です、バラバラ状態です(汗)
はずせるパーツはトコトン外す、これが全塗装の基本です!
 
<<<戻る

イメージ写真
  どうです?USっぽいね〜
なんとホイールは25インチ履きです
 
<<<戻る

  イメージ写真 おしりも美しい!  
<<<戻る

  イメージ写真 絶妙なホイールセッティング!シビレますっ  
<<<戻る

  イメージ写真 【グラフィックス・ソウル】

ソウルペイントって何?って質問がよくあります
ゴースト(幽霊)ペイントとも言われますが、ある角度から見ると柄が浮かび上がってくる、光によって浮かびあがるといった具合です。そんな意味でゴーストなんですね。
下塗りの上にデザイン柄をペイント、その上にキャンディーをペイント、サンドウィッチ状態にする訳です。
 
<<<戻る

  イメージ写真 こんな感じでフェードライン取りしていきます
左右対称にするのが難しいんです
 
<<<戻る

  イメージ写真 色の濃い部分をアップで見ると更に不思議な柄があります、これはマーブライザー(通称ラップペイントとも言う)といって特殊な塗料です、世界に一つしかない柄ができます。 蛾の羽みたいな感じです  
<<<戻る

  イメージ写真 【カルマンギヤ】

このフルサフェース状態のカルマンギヤ
今年のホッドロッドカスタムカーショウにてBESTVWを受賞した車です
 
<<<戻る

イメージ写真
  見事復活!お見事です!  
<<<戻る

 

上ブログ

下ブログ

 

 



 

 

 ID
 PASS
   

 

 

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース